運転手の腰痛を防ぐ会 » 美容のための足のお手入れ

美容のための足のお手入れ

きれいなフォルムの足はとても魅力的です。しかしいくらフォルムを綺麗に見せても中身が伴ってなければ私は本当に魅力的な足とは言えないと思うのです。

例えば、すごくきれいな足でもかかとがガサガサだったりすると自分もげんなりしてしまいますよね。デートで街中を歩いている時、足を綺麗に見せるためにヒールを履く事もありますでしょう。

しかし靴を脱ぐ機会が訪れた時の事を考えてのフットケアはできていますでしょうか? 毎日ヒールを履く人であればタコやウオノメに気をつけなければなりません。

タコであれば皮膚の角質が溜まった状態です。清潔に見えるわけはありません。ウオノメは足の骨の変形が原因です。痛みも伴いますので苦痛でしょう。

辛いですよね。しかし、予防するには少しめんどくさいですが日々のフットケアしかないのです。

足の皮膚をふやかし、角質を取ってあげたり、先述したとおり骨の変形が原因のこともございますので足に負担のかかる靴を普段使いしないようにしたり、もしデートなどで長時間履いていたい時があったとしたら家に着いたら関節付近のストレッチをすることが必要になってきます。

ブーツを履くにしてもフットケアは必要です。通気性が悪く、中で蒸れてしまいがちなブーツは、水虫や臭いが発生しやすいといわれています。

予防はいくらでもできるはずです。いくら綺麗にみせている足でも不衛生であれば真に綺麗な足では無いのですから予防方法を調べ実践することが重要であるといえます。

綺麗に見せる努力+足をいたわる、大事にフットケアすることで自信を持つことができ、真の綺麗な足に近づく事が出来るでしょう。