運転手の腰痛を防ぐ会 » 角質除去で足トラブルを防ぐ

角質除去で足トラブルを防ぐ

現代人の足に何故フットケアが必要なのかを考えてみましょう。人間の体の部位で足とはどんな存在でしょうか。

足に重大なトラブルを抱えているとしたら動くことが不自由になってしまいますよね。身体を思うように動かせないということは日常生活にも支障をきたすということなのです。それくらい重要な役割を持っている足に対して関心が薄いことで起こる様々なトラブルが増えているのです。

健康な足があってこそ健全な日常生活が送れるというものです。フットケアは何故必要か。フットケアのひとつに角質除去というものがあります。

これは放置しておくとどんどん酷くなり、硬くなった箇所に痛みが出てきてフットケアでなく治療が必要になってしまいます。普通は4週間周期ぐらいで剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。しかし、靴との摩擦や歩くときのアンバランスが原因で、特定の場所に圧力がかかって硬くなり、タコや魚の目になります。

靴が改善されない限り、硬くなりっぱなしです。表面だけのフットケアは決して改善には繋がりません。

フットケアで手軽にできるのも角質除去です。入浴時に軽石でゴシゴシした後は保湿成分配合のクリームを塗って仕上げ、というのが一般的ですね。この方法を何年となく実行していますが足裏はあまりきれいではないというのが現実ではありませんか。

ときどき、フットケアサロンでフットケアをしてもらうと驚くほど足裏がつるつるスベスベになって気持ち良くなるがすぐ硬くなってしまうのは仕方ないかと思っていませんか。

あきらめてはいけません。それは総合的にフットケアができていない証拠です。足に関連することを想像してください。足は靴を履いていますね、そして足は歩くために存在しています。

フットケア、靴の調整、歩行の矯正の3つの項目をクリアして初めて健康になりトラブルも解消されるのです。角質除去もいままでよりずっと簡単にできるようになります。